天然水のライバル、ピュアウォーターと普通の水の違いとは?

ピュアウォーターとはなにかしっていますか?ウォーターサーバー口コミで人気のおいしい天然水では天然水が人気ですという事実を説明しましたが、天然水のライバルにピュアウォーターという種類の水があります。この違いは意外と知られていません。

ピュアウォーターとミネラルウォーターの違いとは?

まず、ピュアウォーターとは別名RO水という名前を持っています。RO膜という特殊なフィルターをとおり水の中に含まれる不純物を取り除いた純水です。今地球上で一番きれいな水はこのRO膜を通りぬけた水であり、一切の濁りが無いことからピュアな水。そうピュアウォーターと呼んでいるのです。

一方のミネラルウォーターは食品衛生法で一定基準の条件を満たした水でないとミネラルウォーターと名乗ることができないと定められています。ミネラルウォーターにも階級があり、一番自然に近い水をナチュラルミネラルウォーターと呼んでいます。人気のヲーターサーバーの天然水はナチュラルミネラルウォーターであることが多いです。

逆に質のあまりよくないミネラルが取り除かれてしまっている水はボトルドウォーターなどという裏の名前が存在します。しかし、市販に出回る時はひとまとめにされミネラルウォーターという総称で売られています。中にはナチュラルミネラルですとアピールしている水もあるのですが、ここは知名度が低い水だと、だからなに?と思ってしまう人も多いでしょう。

それはさておき、ミネラルウォーターと呼んでよいのは、定められた範囲での加工をしているかしていないかと、指定の採水地で取れた水という定義づけになります。

ピュアウォーターはRO膜を通せばなんでもピュアウォーターになってしまいます。例えば富士山やハワイやフランスの水をRO膜に通したとしてもそれはミネラルウォーターと呼ぶことはできません。天然水を元にしたピュアウォーターになってしまいます。水道水を利用しようが天然水を利用しても関係なのがピュアウォーターです。

ピュアウォーターなのにミネラルが配合された水がある?

天然水とピュアウォーターの比較をしたときに上記の情報だけだとどちらが良いと思いますか?私は圧倒的に天然水のほうが良いと思います。でもなぜピュアウォーターが一定数に人気かというと、値段が安いのです。500ml換算での比較だと30円近く違ってきます。これは大きいです。ピュアウォーターも飲み心地は決して悪くないので一度飲むとこれでよいかなとなっている人は多いでしょう。

そしてさらに追い打ちをかけるのが、天然水の良いところを潰しに来ていると言う点。

天然水がピュアウォーターに勝っているところは、ミネラルが含まれているという点です。バランス良く自然が作り上げたお水な訳ですが、最近ピュアウォーターに人口的に最強のバランス配合で挑んでいるウォーターサーバーが増えてきています。

人口的ですので、理想に近い形に配合されているので自然の水よりも良いのではないかと言う意見もあります。実は私も乗り換えを検討しています(笑)

こういった水を一部ではデザインウォーターと呼んでいますが、取り組みを行っているメーカーで有名なのはアクアクララがあります。ここはウォーターサーバーメーカーとして実績ある会社で全国の人に愛されています。

価格も格安ですから、悩むなー。

あ、最後本音を書いてしまって、消すか迷ったのですが、そのままにしておきます。ピュアウォーターと天然水の違いは今回の説明で分かったと思いますので、検討するときに意識してみると良いと思います。

COPYRIGHT© ウォーターサーバー口コミで人気のおいしい天然水 ALL RIGHTS RESERVED.